• 井原市民病院紹介
  • 院長所感
  • 井原市民病院紹介
  • 井原市民病院紹介
  • 井原市民病院紹介
  • 井原市民病院紹介
  • 井原市民病院紹介
  • 井原市民病院紹介
  • 内科
  • 外科
  • 整形外科
  • 脳神経外科
  • 婦人科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 眼科
  • リハビリテーション科
  • 麻酔科
  • 人間ドック
  • 夜間・休日・代診
  • 特定健診・特定保健指導
  • 地域医療連携医療相談室
  • 外来化学療法室
  • 地域栄養研究会
  • 心臓リハビリテーション
  • 事務局から
  • 医師募集
  • 看護師募集
  • その他スタッフ募集
  • お見舞いメール

院長挨拶

院長挨拶

 このたび、平成28年4月1日をもちまして、井原市立井原市民病院院長を拝命いたしました合地 明(ごうち あきら)でございます。私は、本年3月末まで約35年間、岡山大学病院で胃がんを中心とする消化器外科診療と、さらに加えて平成22年からは岡山大学病院経営戦略支援部、医療情報部教授として医療情報システム(電子カルテ・電算システム・地域医療連携ネットワークシステムなど)の構築とその経営的活用に携わって参りました。自治体病院に勤務するのは初めてですが、昭和38年5月開院以来53年の歴史を刻んでいる地域の中核病院である井原市民病院の経営と運営を担うという大役を仰せつかり、その重責をひしひしと感じているところです。

 現在、いわゆる団塊世代のすべてが後期高齢者(75歳以上)となる「2025年問題」に引き続いて到来する更なる少子・高齢化時代に対応するため、地域の医療資源を有効活用し、医療提供体制を安定的に確保することが喫緊の課題となっています。このため、国の医療政策の見直しも行われ、「地域医療ビジョンの策定」などによって医療機能の分化と連携の推進が積極的に図られているところであり、地域の中核病院のみならずすべての医療機関のあり方が大きな転換期を迎えています。

 すなわち、医療機能の分化と連携を推進することによって、患者さんの病状・病期(高度急性期、急性期、回復期、慢性期)に応じた医療を地域全体で相互に協力して提供し、在宅復帰に繋げていくという「病院完結型医療」から「地域完結型医療」への転換が求められています。この医療機能分化の位置付けにおいては、当院は、これまでと同様、「急性期、回復期、慢性期」の3つの病院機能を担っていくことになります。

 すでに、山田信行前院長が先見の明をもって病棟再編を行い、一般病床に地域包括ケア病床45床を設置し、医療療養病床45床とあわせて、地域の医療ニーズを見据えた体制整備がなされていますので、今後は、より一層の質の向上を目指していくことがわれわれの果たすべき責務だと考えています。

 しかし、現実には地域の医療を取り巻く環境は依然として厳しく、「医師不足」「看護師不足」などの問題があり、特に医師不足は深刻で、このため救急患者の受け入れなどの課題も残っております。地域住民の皆様のさまざまな疾患に対応するためには医師一人ひとりが総合診療医であるとともに、専門性を備えた専門医でもあることの必要性を痛感しております。すなわち専門性を兼ね備えた総合医の育成、導入が急務と考え、関係機関と連携して取り組んでいければと思っております。医療は、電気・水道と同様、社会インフラの一つであり、自治体病院として、地域の住民の皆さまと井原市をはじめとする行政とともに『安心し、信頼され、満足していただける病院』を目指して職員一同、日々努力し、さらなる向上をしてまいる所存であります。

 病院職員はもとより、広く皆さま方のご助言とご協力のもとに今後の病院運営にあたっていきたいと考えておりますので、ご指導、ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

井原市立井原市民病院 院長 合地 明

ページの先頭へ

井原市民病院紹介

井原市民病院紹介

井原市立井原市民病院は、昭和38年5月に住民の強い要請に応えるため、市議会の承認を得て現在地に、病床数100床、6診療科(内科・外科・整形外科・産婦人科・小児科・放射線科)で開院いたしました。

診療科については、その後、リハビリテーション科、眼科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、皮膚科、循環器内科、麻酔科、脳神経外科、消化器外科、救急科を標榜し、現在16診療科となっています。

平成16年2月には病院の新築工事が完了し、新たなスタートを切っています。
当院は、「自治体病院の使命と役割」を果たすため、医師会などと連携し、地域の中核病院として質の高い医療と健全な経営を目指して職員一丸となり、医療の改善に取り組んでおります。

ページの先頭へ

井原市民病院施設認定一覧

平成29年4月1日現在

名称 認定先
日本外科学会外科専門医制度関連施設
一般社団法人 日本外科学会
日本がん治療認定医機構認定研修施設
一般社団法人 日本がん治療認定医機構
日本消化器外科学会専門医制度指定修練施設(関連施設)
日本消化器外科学会
NST稼動施設
日本静脈経腸栄養学会
NST稼動施設
日本栄養療法推進協議会
岡山県胃精密検診施設
岡山県消化管精密検診施設委嘱審議会
岡山県大腸精密検診施設
岡山県消化管精密検診施設委嘱審議会
日本薬剤師研修センター認定対象研修会実施機関
日本薬剤師研修センター
地域包括医療・ケア認定証書
公益社団法人 全国国民健康保険診療施設協議会
公益社団法人 全国自治体病院協議会
ページの先頭へ

井原市民病院施設基準一覧

平成29年度(平成29年4月1日現在)

届出名称
一般病棟入院基本料(10対1)
看護必要度加算1
療養病棟入院基本料1
在宅復帰機能強化加算
診療録管理体制加算2
医師事務作業補助体制加算1(20対1)
急性期看護補助体制加算1(25対1)
療養環境加算
療養病棟療養環境加算1
重症者等療養環境特別加算
医療安全対策加算1
感染防止対策加算1
感染防止対策地域連携加算
患者サポート体制充実加算
総合評価加算
後発医薬品使用体制加算1
病棟薬剤業務実施加算1
データ提出加算1
退院支援加算1
地域包括ケア病棟入院料1
看護職員配置加算
看護補助者配置加算
入院時食事療養(Ⅰ)・入院時生活療養(Ⅰ)
 
 
がん性疼痛緩和指導管理料
がん患者指導管理料1・2
院内トリアージ実施料
ニコチン依存症管理料
がん治療連携指導料
薬剤管理指導料
検査・画像情報提供加算及び電子的診療情報評価料
医療機器安全管理料1
在宅療養支援病院
在宅時医学総合管理料及び特定施設入居時医学総合管理料
在宅がん医療総合診療料
在宅患者訪問看護・指導料
検体検査管理加算(Ⅰ)
検体検査管理加算(Ⅱ)
時間内歩行試験及びシャトルウォーキングテスト
ヘッドアップティルト試験
コンタクトレンズ検査料1
小児食物アレルギー負荷検査
CT撮影及びMRI撮影
外来化学療法加算2
無菌製剤処理料
心大血管疾患リハビリテーション料(Ⅰ)
脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
集団コミュニケーション療法料
ペースメーカー交換術
輸血管理料Ⅱ
輸血適正使用加算
人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算
胃瘻造設時嚥下機能評価加算
麻酔管理料(Ⅰ)
ページの先頭へ

井原市民病院Mission

井原市民病院Mission
平成22年12月22日、病院職員を対象とし研修会を行いました。
これからの市民病院はどうあるべきか、どのように進むべきかを山田院長を講師に迎え病院職員の役割と課題について話し合いを行いました。
地域における井原市民病院の役割と課題
ページの先頭へ

基本理念

基本理念
1.患者様中心の医療を行い、地域の人々に信頼される病院を目指します。
2.質の高い安全な医療が行えるよう、日々研鑽に励みます。
3.地域医療相互の連携を密にし、効率的な医療を提供します。
職員の誓い
1.私たちは、市民の生命(いのち)と健康を守り、心のこもった診療をいたします。
2.私たちは、質の高い医療を目指し、日々研鑽いたします。
3.私たちは、病める人の身になって考え、最善の理解者となるよう努力いたします。
患者様の権利
1.患者様には、良質の医療を平等に受ける権利があり、また、自己の意思で治療方法や検査などについて
選択・拒否する権利があります。
2.患者様には、自分の病気診断・治療の内容について詳細な説明を求める権利があります。
3.患者様には、自分の情報を、秘密保持してもらえる権利があります。
4.患者様には、自分の診療に関する情報を知る権利があります。
5.患者様には、自身の診療・治療に関して他の医師に意見を求める権利があります。
ページの先頭へ

病院機能評価認定

当院は日本医療機能評価機構認定病院です

当院は、平成27年7月3日付で公益財団法人日本医療機能評価機構が定める機能種別版評価項目(3rdG:Ver1.0)
「一般病院1」及び「慢性期病院」の認定を受けました。
【 認定期間 : 2015年5月30日 ~ 2020年5月29日 】

従来より、地域住民の方に信頼される医療を提供しようと心がけて参りましたが、その目指す方向が適正であるか、改善すべき問題点は何であるかを明確にすることを受審の目的とし、高い認定基準に基づく中立的・客観的立場での第三者評価をクリアできたことは、病院の機能向上が図られただけでなく、住民の信頼向上につながる大きな成果と考えます。今後も高い改善意欲を持ち、提供する医療の信頼向上に努めてまいりますのでよろしくお願いします。

認定書
認定書

なお、審査結果の詳細が日本医療機能評価機構のホームページに掲載されていますので、ご参照下さい。

日本医療機能評価機構へ

ページの先頭へ

臨床研修病院指定

当院は、医師法(昭和二十三年法律第二百一号)第十六条の二第一項の規定に基づき、臨床研修を行なう病院として、厚生労働省より平成26年9月5日付けで指定証を受領し ました。

認定証

ページの先頭へ

沿革

当院の沿革
ページの先頭へ

病院改革プラン

当院は、平成21年3月に「改革プラン」を策定し経営改革に取り組んでいます。

井原市民病院事業改革プラン

当院では、毎年度1回、改革プランの達成状況について、井原市民病院運営協議会に諮問し、審議いただくこととしており、その結果について、ホームページ等を活用し情報開示に努めることとしています。

改革プラン点検表

 
当院は、平成29年3月に、「井原市病院事業改革プラン(第2次)」を策定し、経営改革に取り組んでいます。

改革プラン点検表
ページの先頭へ