• 内科
  • 外科
  • 整形外科
  • 脳神経外科
  • 婦人科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 眼科
  • リハビリテーション科
  • 麻酔科
  • 人間ドック
  • 夜間・休日・代診
  • 特定健診・特定保健指導
  • 地域医療連携医療相談室
  • 外来化学療法室
  • 地域栄養研究会
  • 心臓リハビリテーション
  • 事務局から
  • 医師募集
  • 看護師募集
  • その他スタッフ募集
  • お見舞いメール

入院案内

患者様の病気を一番早く治す方法として、医師が入院をおすすめしたときは、時期を失わないように入院治療をお受けください。このページでは、入院の手続きや準備品などについて紹介しています。

1.入院手続き
(1)「入院申込書兼誓約書」を外来受付または看護師詰所(スタッフステーション)に提出してください。
(2)保険証を必ずご提出ください。(ただし、自費診療の場合は別)
なお、入院中に保険の変更をされた方もすみやかにその旨を申し出てください。
2.入院の準備品
ご用意になる品は、次にあげた程度の最小限の日用品です。
《準備品》
①通常の場合  
寝巻き・下着類・タオル数枚・洗面用具・石鹸・湯のみ・箸・小さいやかん・上履き・印鑑・ティッシュペーパー
②重症の場合  
①及び寝のみ、スプーン(必要によりおしめ)
③手術の場合  
①②及び腹帯2枚、前あき寝まき、T字帯2枚、バスタオル4枚(手術の種類により異なりますので看護師におたずねください。)
3.入院の費用について
入院料は、社会保険診療報酬点数により計算した額とします。 ドックの方は、実費をいただきます。
入院費用は、毎月末で締め切り、翌月の15日(休日の場合は翌日)に請求します。
ただし、月の途中で退院される場合は、退院時に支払をお願いします。「領収書」の再発行はいたしかねますので、大切に保管してください。
なお、個室をご希望の方は、看護師にご相談ください。

使用料(自己負担)は、次のとおりです。

①特別室(一般病床) 1日につき  8,640円(税込)
②個室(一般病床) 1日につき  4,320円(税込)
4.看護について
(1)患者様について必要な看護は看護師がおこないますが、病棟看護師が特に必要と認めた場合は、医師と相談の上「付き添い」を許可することがあります。「付添許可願」を病棟看護師長に提出してください。
(2)入院中、病状によって病室または、ベッドを変更することがありますが、その時は必ず指示に従ってください。
5.給食について
(1)食事療法の必要な方には、特別な献立を作ります。
(2)治療に影響することがありますので、給食外の飲食をされる時は前もって看護師に相談してください。
6.面会時間等について
(1)面会時間は、次の時間ですから時間内においでください。午後1時から午後8時まで
(2)面会中は、他の患者様の迷惑にならないよう静かしてください。
(3)午後8時以降、出入口は施錠いたします。
(4)お電話での入院の確認、病室案内には応じておりません。
7.入院中の心得について
入院中は、気持ちよく療養が受けれるよう次のことをお守りください。
①医師、看護師の指示に従い、療養に努めてください。自分勝手な行動は、ご自身はもとより他の患者様の迷惑になりますので慎んでください。
②火災予防のため、病室内での火気の使用は固くお断りします。
③電気器具の使用は、届出が必要です。
④テレビ・ラジオ等は、他の患者様の迷惑にならないよう必ずイヤホンを使用してください。ただし、早朝と消灯(午後9時)以降は、使用しないでください。
⑤貴重品(時計・金銭など)は、なるべく置かないようにしてください。
⑥外泊、外出については、主治医の許可が必要です。
⑦病院内で携帯電話を使用する場合は、1階正面ロビーもしくは、各病棟ディルームでお願いします。院内では他の患者様の迷惑にならないようマナーモードに設定していただきますようお願いします。
8.その他
①入院に必要な物品は、売店をご利用になれば、だいたい揃います。
②電話は各階の公衆電話をご利用ください。(特別個室・個室には、専用電話があります。)
③テレビは、カード式ですので各病棟中央デイルームにあるカード自動販売機でカードを購入してください。(特別個室については、カードは不要です。)
④洗濯室に洗濯機(有料)と乾燥機(有料)を設置しています。
⑤構内駐車場が大変混み合いますので、入院期間中の駐車はご遠慮ください。
⑥当院は敷地内禁煙にしておりますので、ご協力をお願いします。
入院案内
ページの先頭へ